コンプレックス解消

看護師

手軽に高くしたい場合は、メスを使用することがないヒアルロン酸注入する方法があります。
人間の体内にもともと存在するヒアルロン酸を注入するため、アレルギーなども起こることがなく、痛みや腫れもなく、自然な仕上がりを実感することができます。
キレイにしたい、高くしたいという場合は、プロテーゼを挿入する方法があります。
人間の軟骨に近い性質を持った医療用シリコンを挿入することで理想的な鼻筋にすることが可能で、希望の高さに合わせてプロテーゼを挿入するので、美しい仕上がりになります。
また、広がった鼻の穴を小さくする手術や鼻自体を小さくする手術などもあります。
顔の印象は、顔にあるパーツ一つで大きく変化するため、より美しい印象になりたい、かわいくなりたい、という理想に合わせて、美容外科では整形手術や施術を行ってくれます。
顔のコンプレックスを解消することで、自分の顔に自信がつき、性格が明るくなったという人も多いので、悩みとして抱えている場合は、美容外科で整形手術を受けて自分を変えてみるとよいかも知れません。

注入

女性の顔

美容外科では、様々な整形が行われており、プロテーゼを入れて高くする隆鼻法や鼻翼縮小、鼻尖縮小など様々な治療法があります。
手軽に高くしたい場合は、メスを使用することがないヒアルロン酸注入する方法があります。

日本人にコンプレックスが多い

女性の横顔

日本人の鼻は、外国人に比べ低く平べったくなっているので、外国人のような顔を理想としている人も多く、コンプレックスとしてしまっている人もいます。
整形手術を顔全体がすっきりとし、シャープな印象を与えることが可能です。

必ずしも理想通りとはならない

顔のアップ

比較的簡単な手術といっても、その対象部分が小さい鼻であり何度もメスを入れると、さすがにダメージも大きくなる場合もあります。
何度かわけて整形をおこない、自分の思った通りになった際には、それだけで済まない場合もあります。
思うように変身できたことが自信になり、今度は別な部分の美容外科を希望して更なる整形を希望します。
そのように自分自身に自信を持ちたいという理由で美容外科手術を受ける人が多いのも確かです。
しかし、手術は必ずしも成功するとは限らず、自分が思うようにならないこともあります。
そのために何度も手術を受けている人もいます。
そのことを整形手術を受ける前には自覚しておくことが大切です。

鼻で変わる人生

カルテを見る女医

綺麗な、かっこいい顔になりたくで顔の整形を考えた場合に直ぐに目が行くのは鼻です。
その多くは団子っ鼻、鼻の穴が大きい、鼻が低いという悩みです。
そして現在の美容外科技術では整形が比較的簡単にできる部位のため自分が思うように手術をしてもらうことが可能です。
整形によりイメージが大きく変わることもあるため、それが逆に美容外科手術をしたことが周囲にばれてしまうことが多いです。
徐々に代わっていくのであれば周囲も気付かないことがありますが、一遍に自分が希望する形にすることは考えものです。
周囲にそれとわからないようにおこなうことを希望している人が多いです。
そのため周囲に気付かれないことを重視するために、何度かにわけて自分の思う形になるように美容外科手術をおこなう人もいます。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
November 2016
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930